無縁墓にしないための墓じまいの際の注意点とかかるコスト

SITEMAP

Cemetery

墓じまいとはどんな行為なのか

墓というのは基本的に子々孫々に受け継がれているものになります。ですから、檀家という制度でやっているわけですが、もう後が続かないことが確定している、或いは引き継がせるつもりがない、という場合に墓じまいということをする場合があります。
この墓じまいというのがひそかに多くなっています。要するに墓をもう撤去する行為が増えているわけです。どうしてなのか、といいますと単純にいいますと高齢化と少子化が理由です。さて、この墓じまいというのは、なんといってもまずは寺などの許可を取る必要性があります。断られることはありませんが、費用がかかることになります。
まず、魂抜きという行為をすることが殆どですし、また墓を撤去して更地にすることにも費用がかかることになります。これがまずは墓じまいで大変なことになります。また、遺骨をそのまま処分できるわけではありませんから結局のところ、どこかに埋葬する必要性があります。
その場合、また墓にいれたら墓じまいにならないのでは、と思うことでしょう。それは永代供養の墓に入れるなどをすることによって、骨はずっと供養することができるようになります。こうした方法によって、墓じまいをすることができるのです。

TOP