無縁墓にしないための墓じまいの際の注意点とかかるコスト

SITEMAP

Cemetery

墓じまいという行為について

供養というのは宗教観が様々であっても基本的には行われていることです。ですから、墓というのがあるわけですが、これを継いでくれる人がいなくなったり、或いは違う場所に移転させて少しでも墓参りなどの負担を抑えたいと考えてくる人は一定数います。そうした行為のことを改葬とか墓じまいと呼ぶのです。しかし、これは勝手にできるわけではなく、市区町村長の改葬許可が必要になります。
ですから、改葬をしたい、墓じまいをしたいとなったらまずは手続きに関してよく知っておく必要があります。具体的な法律としては、墓地埋葬法と呼ばれるものになります。これで市区町村長の許可が必要、としています。ですから、まずはその許可を取って、寺院に利用している土地の権利を返還して、墓石を撤去して、その上で次に埋葬するときに入れる許可も得ます。
もちろん、受け入れ先から受け入れることの証明に関する書類を発行してもらう必要性もあります。どうしてこんなことをするのか、と思うかもしれませんが人骨というのは管理が適当ですと非常にトラブルが起きやすいからです。その為、キチンと法令で定められているのです。墓じまいをするときにはこうした点をよく認識しておきましょう。

TOP